梓想庵のご案内
鎌倉武士体験の梓想庵
  

梓想庵とは / 梓想庵のある笛田 / 従業員について  / 梓丸の紹介 / 梓想庵のこれまで
  なぜ梓想庵を始めたのか / 梓想庵の目指すもの


 梓想庵は、武家の古都鎌倉において、鎌倉時代の装束や文化を再現し、武士と同じ時の流れを体感できる「鎌倉武士を体験できる」場です。
 日本人として心に響く、武家文化の誇りや喜びを、子供から大人まで感じていただき、夢や希望を抱くことのできる貴重な体験・非日常的な体験をご提供します。

 梓想庵にいらした際には、鎌倉や日本文化の新しい発見と感動を毎回感じていただき、梓想庵での武士体験がお客様にとって特別な想い出の一部に刻まれるよう、私どもは努めて参ります。

 2012年の3月に北鎌倉で開業した梓想庵ですが、2013年7月には同じく鎌倉市内の笛田という地域(長谷エリアに属する)に移店致しました。
 笛田は観光地とは少し離れたへんぴな場所。よく皆様から「なぜそこに移店するの?」と聞かれることがございます。

 しかしながら、一度いらしていただいてければ、移店したのもご納得していただけるはず。
 当店の庭からは、800年前へとタイムスリップする入り口がございます。

 庭から裏道を歩いて1分。
 そこには、世界遺産候補地にもなった「大仏切通し」がそびえたっています。

 「大仏切通し」は、観光客にはあまり知られていない隠れスポットです。圧巻の岩肌を前にすれば、本当に鎌倉時代に来てしまったかのような錯覚を感じられるでしょう。 

 梓想庵の店員は、現在3名です。 いつか共に、はたらきましょう!

店主 有本大輔(ありもとだいすけ)   
  20歳のとき、ふぐ大国から密命をうけて上京。
  弓道歴18年。
  歴史がだいすきで、しゃべると止まらない歴史評論家。
  うっかり質問すると、口が渇くまでしゃべります。
  戦国時代をはじめ、武士の文化や精神・技など、
  リアルな視点・実践から、歴史評論をします。

    




又吉あけみ(またよしあけみ) 
主に、装束製作やホームページ作成を担当。
弓道歴15年。
甘いものを与えれば、力士50人並みの力が出ます。ふん!
 




       スタッフ 上田もみじさん
       主に女性の着付けを担当。
 元巫女さんという、洗練された逸材。
もったいないほどの、頼もしい助っ人。




※【お手伝い(スタッフ)募集中】 梓想庵は、まだ小さいお店なので、ちゃんとしたお給料はなかなか出せませんが、それでも時々(月4回程度・短時間)でいいから、和の世界を感じながら、接客・着付け・弓体験などのお手伝いをしてみたいな♪という方は、是非ご相談ください。 また、和風なメイク・ヘアセットを研究したり・大好きな方(もちろんプロ・アマは問いません!)で、とにかくお客さまを美しく変身させてみたい!方も、是非ご相談ください。 私たちと一緒に、日本のかっこいい文化を、若い人たちに伝えていける、頼もしいお仲間募集中です。 ご相談はメールにて随時承っております☆
 「梓想庵」 は 「梓(あずさ)」 という馬の名前に由来します。

 梓は、鎌倉武士で有名な『流鏑馬』で活躍していた、流鏑馬歴18年のベテラン馬です。 
 和種であるため、サラブレッドのような速い走りは出来ませんが、流鏑馬が誰よりも好きで、お客さんの歓声をあびながら走ることに強い誇りを持っている素晴らしい馬です。

※馬の梓は、梓想庵にはおりません。梓は、遠くののどかな畑の中で、夏はスイカ・冬は大根を食べながら、余生をほのぼのと暮らしています。

 梓を見たとき、梓の「流鏑馬」という使命(仕事)に対する純粋な心と、意思を貫く揺るぎない熱意は、私たちが見習いたい美しき精神です。

 このような理由から、「梓を想う」、「梓想庵」と命名しました。
梓想庵は、創業4年目ですが、梓を想う気持ちは、13年目です。

 (左上:本物の梓、右下:梓想庵のキャラクター「あずさ丸」)
 梓想庵は、平成23年度鎌倉市元気UP事業に認定されました。
 鎌倉に携わる多くの方々に支えられながら、2012年(平成24年)3月19日に、北鎌倉山ノ内で「鎌倉武士体験 梓想庵」を開業し、小さな一歩を歩み始めました。
 また、2013年(平成25年)の7月には、長谷エリアに属する笛田地区に移店し、よりご体験いただくお客様に快適な時間をお過ごしいただけるようになりました。

 初心を忘れることなどできません。未だ、多くの人のご協力に支えられ、感謝ばかりの毎日でございます。皆様に、心よりお礼申し上げます。
 私ども梓想庵の店員は、日本の伝統武芸・文化の素晴らしさを自ら体感するなかで、
 この誇るべき日本の伝統を、一人でも多くの若者に実感してもらいたい。
  そして、さらにその中から、「日本の伝統を受け継ぎたい」と思ってくれる若者が現れるように、継承のお手伝いがしたい、
 と願い、梓想庵を誕生させることとなりました。

 この想いが、さらに多くの人や地域を巻き込んで、広まっていくように、今できることを、心こめて日々実行していきます。
 
 もし私どもの想いに賛同してくださる方がいらっしゃれば、幸いです。老若男女、個人・団体などの大小問わず、例え、微力だと思われても、私どもと共に「日本の伝統の魅力を感じる、そして受け継ぐことのできる未来」の実現に、なんらかのかたちでご協力していただける方との出会いを、心よりお待ちしております。
 梓想庵は、若者たちの未来を真剣に考えています。

 現在は、武家の古都鎌倉において、貸衣装業を中心に営んでおりますが、今後はさらに、日本の伝統文化の発信拠点として事業を拡大し、 鎌倉だけでなく関東、日本、そして世界に向けて、日本の若者が誇れるような武士の魅力をPRしていきます。

 将来的には、流鏑馬をはじめとする、伝統武芸・文化の複合施設を、日本国内の求められる地へと築き、 武士の技や精神、そして文化を、多くの若者が体感できる環境づくりを目指します。

 未熟で若い私達だからこそ出来る、社会への貢献の術を日々考えて、梓想庵は一歩ずつ夢に向かって進みます。  

(右:将来の梓想庵像)

  
 
梓想庵(しそうあん)

営業時間 10時~16時
体験営業日 完全予約制
定休日 日曜日、他不定休
〒248-0027
神奈川県鎌倉市笛田6-1-23
お問い合わせ先
メール mail@shisouan.com
(電話 0467-39-6412)
下記は、武士体験処 梓想庵の関連サイトです。
 
COPYRIGHT©2017 SHISOUAN ALL RIGHTS RESERVED.