「麒麟がくる」と衣装似てる疑惑

こんにちは。梓想庵の又吉です。

皆さん、大河ドラマって、見てますか?

NHK 麒麟がくる まんぺい印

実は、うちのお店は“歴史系”の店でありながら、私めは歴史が苦手でして…

大河ドラマも苦手の一つであります。(言っちゃった)

そんな大河ドラマも、今年は「麒麟がくる」がコロナで打ち切りになったりと話題ですが、店主・有本が「録画するまでもないけど、チャンネルつけとこ~」という感じなので、気づいたら、私も結構見てます(なんだ)

でも、・・・・正直、すごくつまらないです。

史実に忠実かうんぬんはさておき、なんだか俳優さんたちの演技が漫画のような舞台のような・・・非現実的すぎて、全然感情移入できません。

何か貫き通したいことがあったら、とりあえず叫べばいいって感じで、聞いててすごく騒がしい。

叫んでいいのは、漫画のなかだけだよ。まったく。

だったら「麒麟がくる」も見なきゃいいのに、いつも、予告で何回叫ぶかを、夫婦で数えてます(笑)

もちろん日本の映画やドラマ全般が嫌いなわけではないし、店主・有本が好きな昔の大河ドラマなんかを見てると、静かで重みがあって、実にいいなぁと思えるのですが、どうも最近のドラマは漫画チックなリアクションばかりで面白くない。

これって、私たちが年を取ってきたからなのかな?
若い子たちには、そういうテンションの方が入りやすいのかな?

でも、若い子たちも韓国ドラマにハマっている第3次韓流ブームまっただなかと聞くし、そういう私も韓国ドラマは非常に面白いと思うし、店主・有本も、中国の大河ドラマ系にドはまりしています。

じゃ、なぜ、私たちは「麒麟がくる」を見るのか?

それは、「ひょっとして、衣装が梓想庵とかぶってるんでね?」という、疑惑があるからです。

ある晩、「麒麟がくる」を見てた有本が、「なんかさぁ~、気のせいかな、うちの店の衣装とすごく似てるんだよねー。」って、言い出したので、私は「まさかっ」と、つぶれた鼻で笑ってやったのですが、確かにテレビの方に目をやると、「おっ、結構似てるじゃん!」とちょっと興奮。

では、その似てると思われる衣装を、一部、皆さんにも審議していただければと思うのですが・・・・

まずは、明智光秀ならぬ、まんぺいさんがよく来ている浅黄色の直垂。(写真左)
一方、いけすかないモデルに衣装が映える、梓想庵開業当初に撮影した直垂。(写真右)

もはや、どっちがまんぺいさんか分からないレベルですね。(は)

つづいては、ポスターでよくみるこちらの甲冑姿。
写真左が、麒麟がくるのまんぺいさんで、右が梓想庵のいけすかないモデル。

いやいや、右、甲冑じゃないじゃん!って思われるかもしれませんが、いやーなんか色味が似てませんか?雰囲気?え、イメージ?え、え

え、もはや、ただ単に認められたいだけの、めんどくさい人なんじゃないかって?

そんなーいやだなー、ぜんぜんそんなことないですよー、まぁ給付金の手続きよりはめんどくさくない自信ありますけどー(こら)

他にもなんとなーく似てる衣装がちらりほらりとあるんですが・・・まぁここまでにしておいてやりましょうぞ。

ちなみに、もし、「麒麟がくる」の衣装が、うちの店のパクリだったとしたら、そりゃー光栄…かもしれないし、まんぺいかもしれないですが、もしリアルにパクってたとしたら、「パクられてる?」って気づかないレベルの、かっこいい時代衣装を見てみたかったですわー、ねー、おほほほ。
普段、大河ドラマを見ない人間として、言わせてもらいますけどねっ(何様)

あ。基本的に、NHKは好きです。真面目なんで。

以上、今日も明日も、「認められたいっ」って鼻息をあらくして貪欲に生きていく、またよしの小言でしたー。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました